• 2020年11月26日
  • 2020年11月24日

【気宇壮大(きうそうだい)】の意味と例文と使い方

気宇壮大(きうそうだい) いつかは成功したい。人の役に立ちたい。皆から認められたい等々、人とは何かしら大きな欲求や願望を抱えているものです。同時にそれらは殆ど叶わないので、だからこそそんな成功者に憧れたり妬んだりするのです。成功者に共通して […]

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月24日

【眼光炯々(がんこうけいけい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

眼光炯々(がんこうけいけい) 昨今は女性だけでなく男性も二重にするなど、目を大きくしたりパッチリさせる事に躍起になっています。日本人は元々細目なのでそれを手術などで無理に大きくしても、結局は生まれてくる子供は細目なのですが、それを真剣に訴え […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月24日

【観測気球(かんそくききゅう)】の意味と例文と使い方

観測気球(かんそくききゅう) 「観測気球」というと、熱気球をまず最初に想像してしまいます。大自然の中で、人を乗せて空高く舞い上がる様はロマンがありますよね。一度で良いから体感してみたいと感じる人は、相当多い事でしょう。一方、近年は小型の気球 […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月24日

【歓天喜地(かんてんきち)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

歓天喜地(かんてんきち) 長年生きていると、思わず声を上げて喜んでしまう瞬間が何度か訪れるものです。志望校に合格したり、就職の内定、結婚や出産、他にも大好きで応援しているチームの優勝、宝くじの当せんなどの際には、それこそ大声を上げて喜びが爆 […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月24日

【換骨奪胎(かんこつだったい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

換骨奪胎(かんこつだったい) 「換骨奪胎」は文字だけを逆から読むと「胎児を奪い骨を換える」となり、四字熟語にしてずいぶん物騒だと感じるものです。しかし、これは芸術分野におけるアイディアを拝借する意味合いで、大昔の中国が現在の著作権問題につい […]

  • 2020年11月24日
  • 2020年11月24日

【感情移入(かんじょういにゅう)】の意味と例文と使い方

感情移入(かんじょういにゅう) 自分が大好きなドラマや漫画の作品に入れ込むあまり、思わず「感情移入」してしまう事ってありますよね。作品に肩入れするだけならまだしも、時には本気で泣いたり怒ったりと、まるで自分が登場人物で一緒に体感している様に […]

  • 2020年11月24日
  • 2020年11月24日

【感謝感激(かんしゃかんげき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

感謝感激(かんしゃかんげき) 私が子供の頃は友人同士が集まると、まるで何かに憑りつかれたように「感謝感激雨あられ」と早口言葉で捲し立てる者が必ずいました。今になって思うと、単なる早口言葉や言い回しが面白いからブームとなっていただけなのですが […]

  • 2020年11月24日
  • 2020年11月24日

【官尊民卑(かんそんみんぴ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

官尊民卑(かんそんみんぴ) 「官民一体」や「官民連携」に「官民ファンド」などの言葉は有名ですが、「官尊民卑」は理解している人は少ないと思います。しかし、この言葉は日本社会の闇を的確に表現し、国や政府の全ての問題の根源にあるものと言っても過言 […]

  • 2020年11月22日
  • 2020年11月20日

【頑固一徹(がんこいってつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

頑固一徹(がんこいってつ) あなたの周囲にも、頑固で強情な人っていませんか? 仕事などでどんなに効率が悪いと言われても、自分の考えが正しいと頑なに曲げないのです。学者や研究者タイプにありがちで、一度思い込むと、その考えを絶対に覆さない人の事 […]

  • 2020年11月21日
  • 2020年11月20日

【緩急自在(かんきゅうじざい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

緩急自在(かんきゅうじざい) 不器用であったり要領が悪い人などは、「緩急自在」に物事を対処する人に憧れてしまいますよね。ONとOFFの使い分けが巧みというか、それだけ思い通りに出来ると毎日が楽しくて仕方がないと思ってしまいます。「緩急自在」 […]