• 2020年9月27日
  • 2020年9月25日

【海千山千(うみせんやません)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

海千山千(うみせんやません) 「海千山千」は陰の重鎮や実力者に対して、ドラマや小説などで使われる印象がありませんか? 若い人にはあまり使わず、やはりベテランを崇める感じでしょうか。個人的には政界や経済界、後はヤクザ社会などはこの様な「海千山 […]

  • 2020年9月27日
  • 2020年9月25日

【岡目八目(おかめはちもく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

岡目八目(おかめはちもく) 「岡目八目」は中高年が口にする言葉という印象で、若い人からしたら一体どんな言葉なのか見当がつかないのではありませんか? しかし、最近は将棋の藤井棋士の大人気もあり、その影響でこの言葉を知っている人も多いようです。 […]

  • 2020年9月26日
  • 2020年9月24日

【雲中白鶴(うんちゅうはっかく)】の意味と例文と使い方

雲中白鶴(うんちゅうはっかく) 世の中には常人には理解できないほど、能力高い人や優れている人がいますよね。そして、人生を達観したような己の道を信じて突き進む人もいます。それだけ自らの志が高いのでしょうが、「雲中白鶴」もある意味でその様な言葉 […]

  • 2020年9月26日
  • 2020年9月24日

【異国情緒(いこくじょうちょ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

異国情緒(いこくじょうちょ) 海外旅行が好きな人達は、空港に降り立った瞬間や観光名所を訪れる度に「異国情緒」を感じるのではないでしょうか。また、国内でも外国人が多いバーや旅行客が多いホテルなどでも、同じように感じるものです。日本とは違う雰囲 […]

  • 2020年9月26日
  • 2020年9月24日

【為虎添翼(いこてんよく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

為虎添翼(いこてんよく) 戦国武将などに似合いそうな四字熟語を、座右の銘にしたい気持ちってありませんか? 少しでも力強く、そして逞しくなりたい心理の表れで、こんな世知辛い世の中だからこそ尚更そうなりたいのです。でも、有りがちな有名な四字熟語 […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年9月25日

【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方

暗中模索(あんちゅうもさく) 将来の夢や目標などが定かでないと、比喩として「暗中模索」という表現を好んで使うものです。一方、「暗中模索」という言葉があまりにも有名な事から、転じて、商品名や飲食店名として使用される事も多く、本のタイトルやサブ […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年9月24日

【安分守己(あんぶんしゅき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

安分守己(あんぶんしゅき) 日本には「身分相応」という言葉が昔からあり、「身の丈に応じた」という意味で多くの方が理解していると思います。この言葉と同じような解釈可能な四字熟語が「安分守己」です。冷静になると、ある意味でなかなか手厳しい言葉で […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年9月24日

【愛別離苦(あいべつりく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

愛別離苦(あいべつりく) 「愛別離苦」は四字熟語としては初めてでも、「愛する者との別れ離れる苦しみ」として誰しもが理解している言葉ではないでしょうか? 若い時の甘酸っぱい恋愛から、大人になり離婚や子供・両親との離れ離れなど、この言葉の重さが […]

  • 2020年9月24日
  • 2020年9月23日

【欣求浄土(ごんぐじょうど)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

欣求浄土(ごんぐじょうど) 「極楽浄土」は大変有名ですが、対する「欣求浄土」はあまりにも知られていません。本来はペアで覚える言葉・四字熟語と言っても過言ではないですが、どうしても「極楽浄土」が大きく先行してしまい、「欣求浄土」は大分遅れてし […]

  • 2020年9月24日
  • 2020年9月23日

【苦心惨憺(くしんさんたん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

苦心惨憺(くしんさんたん) 四字熟語の中でも努力や奮闘などのジャンルを好む人は、本当に多いものです。仕事や学校などは苦労が絶えないので、そこでの頑張りを自身に重ね合わせる事ができるからでしょう。また、頑張った後の良い結果を求める心理も大きく […]