• 2022年8月3日
  • 2022年7月22日

【雲煙縹渺(うんえんひょうびょう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

雲煙縹渺(うんえんひょうびょう) 「雲煙縹渺」とは「雲や霞が遥か彼方でなびいている様子」です。春になってくると夜と早朝、或いは昼間と夕方の気温差などが影響をして景色が霞やすくなります。ですから一年でも「雲煙縹渺」が見られる限られた時期なので […]

  • 2022年8月1日
  • 2022年7月22日

【遺臭万載(いしゅうばんさい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

遺臭万載(いしゅうばんさい) 「遺臭万載」とは「悪い噂や評判がいつまでも残る事」です。いつの時代も人は噂話が好きなもので、あいつがどうした、こいつはこうなった等々ある事ない事を面白おかしく話しては仲間内で盛り上がるのです。特に好きなのは古今 […]

  • 2022年7月31日
  • 2022年7月22日

【遺憾千万(いかんせんばん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

遺憾千万(いかんせんばん) 「遺憾千万」とは「非常に残念や残念で堪らない」という意味です。少しばかりの残念や悔しいのではなく、あまりにも残念で堪らない最上級の表現が「遺憾千万」ではないでしょうか。ですから国の代表である政治家などが口にすると […]

  • 2022年7月30日
  • 2022年7月22日

【衣帯中賛(いたいちゅうのさん)】の意味と例文と使い方

衣帯中賛(いたいちゅうのさん) 「衣帯中賛」とは「どんな時でも仁義や忠義を守るという固い誓い」です。もし、殺される直前に文章を残すとしたら普通なら恨み辛みを書き綴りそうですが、流石に中国の偉人は人格者なようでそんな状況でも忠義を貫き、処刑を […]

  • 2022年7月29日
  • 2022年7月22日

【意在言外(いざいげんがい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

意在言外(いざいげんがい) 「意在言外」とは「こちらの考えを曖昧にして、相手に推察や推量させる事」です。要するに言葉でハッキリと「イエス」「ノー」を伝えず、態度や表情に曖昧な言動から相手に真意を汲み取ってもらうのです。その結果、こちらの思い […]

  • 2022年7月28日
  • 2022年7月22日

【夷険一節(いけんいっせつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

夷険一節(いけんいっせつ) 「夷険一節」とは「どんな状況下でも己の態度や姿勢を貫き通す事」です。状況が良い時なら自分の信念などを貫くのは容易ですが、どうも芳しくない時は殆どの人は迷ってしまいますよね。自分が間違っているのでは、態度を変えるべ […]

  • 2022年7月27日
  • 2022年7月22日

【以身殉利(いしんじゅんり)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

以身殉利(いしんじゅんり) 「以身殉利」とは「つまらない人間とは自分の利益を最優先にする事に生涯を費やす人」という意味です。もちろん突き詰めれば自分の人生をどのように生きても問題はありませんが、お金や欲求を満たす事ばかりを考えるのは下品であ […]

  • 2022年7月26日
  • 2022年7月19日

【明窓浄机(めいそうじょうき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

明窓浄机(めいそうじょうき) 「明窓浄机」とは、明るくて清潔で落ち着いている書斎を表す言葉です。最近は在宅ワークなどが一般化してきて自宅の一部を作業スペースとして使う方も増えてきたかと思います。机の上や周りが整頓されていると仕事も捗りますよ […]

  • 2022年7月25日
  • 2022年7月19日

【南山之寿(なんざんのじゅ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

南山之寿(なんざんのじゅ) 「南山之寿」とは、長生きや事業の繁栄を祝う言葉です。お祝いの際などのスピーチでよくこの言葉が出てくる場面があります。何気なく使っている「南山之寿」の由来まで理解をしてスピーチをすることで違った印象を与えられるので […]