• 2021年3月9日
  • 2021年3月8日

【二六時中(にろくじちゅう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

二六時中(にろくじちゅう) 皆さんは終日同じ作業や物事に取り組んでいた経験はありますか。集中していたり、成し遂げなければならない理由かあったりすれば終日同じことしているということもあると思います。そんな終日ですが、他の表現で表されることもあ […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月8日

【破顔一笑(はがんいっしょう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

破顔一笑(はがんいっしょう) 面白いことであったり、愉快なことを目にしたりすれば顔をほころばせることもあると思います。また、声に出して笑うこともあると思います。そのように人は笑うというときに何かしらのアクションを起こします。顔をほころばせる […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月8日

【道聴塗説(どうちょうとせつ)】の意味と例文と使い方

道聴塗説(どうちょうとせつ) 人の聞いたことや人の話しに影響されやすい人は、聞いたことをすぐ人に話したり、受け売りにしたりすることがあります。今日では、情報の真意を見極める方法が様々ありますが、昔は人から聞いた話しの信憑性を調べるのも難しか […]

  • 2021年3月4日

【狂悖暴戻(きょうはいぼうれい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

狂悖暴戻(きょうはいぼうれい) 世界には様々な価値観をもった人がいます。また、人は環境に影響される生き物なので国によって慣習や文化が違えば考え方も異なってきます。日本は比較的治安のいい国ですが、暴力的な行為や非人道的な行為が多い国も存在しま […]

  • 2021年3月4日

【時節到来(じせつとうらい)】の意味と例文と使い方

時節到来(じせつとうらい) 「時節到来」とは「好機がやって来る事」です。何事も思い通りには進まないので、そんなに良い事は滅多にないものですよね。だからこそ、そんな絶好の機会が運良くやって来ると嬉しさから「時節到来」と言いたくなるのです。しか […]

  • 2021年3月4日

【独立独歩(どくりつどっぽ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

独立独歩(どくりつどっぽ) 「独立独歩」とは「誰にも頼らずに自分で道を決断したり進む事」です。また、他人の援助を受けずに自分の力で頑張るや他にはない才能という意味合いもあります。要するに、脱サラや一人暮らしをしたり、或いは才能感じさせる芸術 […]

  • 2021年3月4日

【脚下照顧(きゃっかしょうこ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

脚下照顧(きゃっかしょうこ) 現実にするということは難しいことでも、口にするだけなら簡単なことは多いと思います。そのため、自分の実力が至らなかったり、自分が気にいらないことかであったりすると批判をするということがあります。特に人同士は関わる […]