• 2021年7月16日
  • 2021年6月25日

【眥裂髪指(しれつはっし)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

眥裂髪指(しれつはっし) 「眥裂髪指」とは「眼が見開き髪が逆立つほどの激しい怒り」です。世の中は短気な人が数多く存在しますが眼が開き髪が逆立つのは相当な怒りで、漫画やアニメではすっかりお馴染みの表現です。声を張り上げ、今にも殴りかかってきそ […]

  • 2021年7月15日
  • 2021年6月25日

【揣摩臆測(しまおくそく)】の意味と例文と使い方

揣摩臆測(しまおくそく) 「揣摩臆測」とは「自分勝手に状況を判断し推測したり、勝手に相手の気持ちを推し量る事」です。要するに、相手の気持ちなどはお構いなしに自分の思い込みで一方的に決めてしまうのです。それが胸の中だけならまだしも、さらに行動 […]

  • 2021年7月14日
  • 2021年6月25日

【日月星辰(じつげつせいしん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

日月星辰(じつげつせいしん) 「日月星辰」とは「太陽・月・星・空などの総称」です。時間や天候などに関係なく、大空に燦燦と輝く様々なものを一纏めにした言葉なので、便利と言えば大変便利なのは間違いありません。しかし四字熟語の中でも実はかなり異質 […]

  • 2021年7月13日
  • 2021年6月25日

【人面獣身(じんめんじゅうしん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

人面獣身(じんめんじゅうしん) 「人面獣身」とは「人の顔に獣の体を併せ持つ妖怪や化け物」です。このような化け物の伝説は中国や日本だけでなく世界中に点在しています。例えば、ピラミッドのスフィンクスも顔は人間で身体はライオンのように、現実ではあ […]

  • 2021年7月11日
  • 2021年6月25日

【深慮遠謀(しんりょえんぼう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

深慮遠謀(しんりょえんぼう) 「深慮遠謀」とは「綿密な計画や作戦、又は深い謀」です。何かを必ず成し遂げようとするなら、事前に準備をするのは常識ですが、その準備が万全であり完璧に近ければ近いほど計画が成功する可能性も高まるのです。そして、その […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年6月25日

【情緒纏綿(じょうしょてんめん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

情緒纏綿(じょうしょてんめん) 「情緒纏綿」とは「趣や雰囲気や情愛など様々な感情が心に纏わりつく事」です。個人的には”情緒”をさらに強調したり、或いはさらに複雑にした感情だと思っていますが、あまりにも漠然としている言葉であるのも事実です。そ […]

  • 2021年7月8日
  • 2021年6月25日

【主義主張(しゅぎしゅちょう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

主義主張(しゅぎしゅちょう) 「主義主張」とは「己の持説や考えや思想、或いは態度や方針などの事」です。簡単なようで難しい言葉で、要するに仲間を作る時には非常に有効です。同じ考えなら打ち解けるのも早く、共通の目的の為に行動を共にできるからです […]

  • 2021年7月7日
  • 2021年6月25日

【邪知暴虐(じゃちぼうぎゃく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

邪知暴虐(じゃちぼうぎゃく) 「邪知暴虐」とは「悪知恵を働かせ横暴や乱暴で人々を苦しめる事」です。ヤクザやならず者などの暴力行為もあれば悪政による生活を苦しめる事でもあり、要するに庶民の敵が「邪知暴虐」ともなります。それでは良い事には知恵が […]