• 2021年6月16日
  • 2021年6月1日

【大道不器(たいどうふき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

大道不器(たいどうふき) 「大道不器」とは「聖人が行う道は普遍的で大きな影響を与える事」です。聖人は特別な才能などがあるので、成し遂げた事が大きな影響を及ぼすのは容易に想像できると思います。仏教だけを取っても、数千年前に誕生した宗教がこうし […]

  • 2021年6月15日
  • 2021年6月1日

【大同団結(だいどうだんけつ)】の意味と例文と使い方

大同団結(だいどうだんけつ) 「大同団結」とは「異なる団体や政党が、大きな目的達成などの為に力を合わせて協力し合う事」です。政治用語の側面が非常に強い言葉でもあり、与党では派閥、野党では共闘体制として大きなテーマのように「大同団結」が何かと […]

  • 2021年6月14日
  • 2021年6月1日

【大声疾呼(たいせいしっこ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

大声疾呼(たいせいしっこ) 「大声疾呼」とは「大声で叫び、注意を促す言葉」です。例えば、前を歩いている人の上から物が落ちてきたら、大声で「危ない!」「避けて!」といった言葉を叫びますよね。そんな様が「大声疾呼」です。他にも、部屋にゴキブリが […]

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月1日

【大処着墨(たいしょちゃくぼく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

大処着墨(たいしょちゃくぼく) 「大処着墨」とは「絵を描く際に大事な所から描き始める事から、大切なポイントから物事を始める喩え」です。実際にはその人の性格ややり易さも関係していますが、難しい事から真っ先に片付けたい人と、或いは最後に取ってお […]

  • 2021年6月12日
  • 2021年6月1日

【大慈大悲(だいじだいひ)】の意味と例文と使い方

大慈大悲(だいじだいひ) 「大慈大悲」とは「慈悲で人々や生物に楽しみを与え、苦しみを取り除く事」です。仏とは人々や或いは生物を幸せにするのが使命でもあり、その為には苦を取り除き楽を与えるのです。そんな究極の思いやりが仏教用語の”慈悲”で、こ […]

  • 2021年6月11日

【狂悖暴戻(きょうはいぼうれい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

狂悖暴戻(きょうはいぼうれい) 世界には様々な価値観をもった人がいます。また、人は環境に影響される生き物なので国によって慣習や文化が違えば考え方も異なってきます。日本は比較的治安のいい国ですが、暴力的な行為や非人道的な行為が多い国も存在しま […]

  • 2021年6月11日

【時節到来(じせつとうらい)】の意味と例文と使い方

時節到来(じせつとうらい) 「時節到来」とは「好機がやって来る事」です。何事も思い通りには進まないので、そんなに良い事は滅多にないものですよね。だからこそ、そんな絶好の機会が運良くやって来ると嬉しさから「時節到来」と言いたくなるのです。しか […]

  • 2021年6月11日

【独立独歩(どくりつどっぽ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

独立独歩(どくりつどっぽ) 「独立独歩」とは「誰にも頼らずに自分で道を決断したり進む事」です。また、他人の援助を受けずに自分の力で頑張るや他にはない才能という意味合いもあります。要するに、脱サラや一人暮らしをしたり、或いは才能感じさせる芸術 […]