TAG

さ行

  • 2021年1月14日
  • 2021年1月13日

【質実剛健(しつじつごうけん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

質実剛健(しつじつごうけん) 皆さんは人を評価する時にどのような点を見ますか。容姿と言う人もいれば、性格という人もいると思います。人格が優れていて器量の大きい人は多くの人から信頼されるでしょうし、他の人の目にはたくましく写るものです。そんな […]

  • 2021年1月13日
  • 2021年1月7日

【自分自身(じぶんじしん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

自分自身(じぶんじしん) 「自分自身」とは「自分や自分一人を強調する言葉」です。何かと日常的に使う「自分自身」ですが、改めて意味を考察してみると、案外と分かり難くないですか? ”自分”だけでもほぼ同義ですが、状況に応じて明確な定義などはなく […]

  • 2021年1月11日
  • 2021年1月7日

【山川草木(さんせんそうもく)】の意味と例文と使い方

山川草木(さんせんそうもく) 「山川草木」とは「山や川、草や木などの大自然全般の総称」です。心が疲れている時などは、都会の喧騒を離れて海や山などに出掛けて気持ちをリフレッシュさせる事ってありますよね。疲れた心を癒す浄化作用が自然にはあるので […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年1月7日

【三々五々(さんさんごご)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

三々五々(さんさんごご) 「三々五々」とは「人や物がまとまっていたり、バラバラになっている事」です。これだけではかなり分かり辛い表現ですが、三人や五人程度の集団、三つや五つぐらいの物についての言葉と理解すると何となく使い方が思い浮かぶのでは […]

  • 2020年12月29日
  • 2020年12月28日

【創意工夫(そういくふう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

創意工夫(そういくふう) 皆さんは何か新しい方法や手段を見つけ、それを実行した経験はありますか。今日、この世の中に便利なサービスや製品が存在するのは先人が今まで知恵や思考を凝らして新たに生み出してきたからです。小学校の自由研究などでも取り組 […]

  • 2020年12月29日
  • 2020年12月28日

【先手必勝(せんてひっしょう)】の意味と例文と使い方

先手必勝(せんてひっしょう) 何かを技術を磨いたり、何かを学んだりするときには、いち早く取り組むことが上達の秘訣です。何事もやってみなければ始まらないです。始める前から自分の限界を決めて挑戦してみなければ何事もできるようにならないと思います […]

  • 2020年12月28日
  • 2020年12月28日

【自然淘汰(しぜんとうた)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

自然淘汰(しぜんとうた) 私たち人間は、生きるのに必要な栄養を食べることによって摂取しています。それは他の生物にも言えることです。生き物というのは、寿命というものがありますが、環境に適応できなければ短い期間しか生きることができないものです。 […]

  • 2020年12月21日

【千客万来(せんきゃくばんらい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

千客万来(せんきゃくばんらい) 飲食店でも、人気のお店では絶えず人が入って常に満席なんてことがあります。超人気店であったり、有名店であったりすればお昼時などは行列ができるなんてこともあると思います。みなさんも一度は行列のできるお店に並んで美 […]

  • 2020年12月21日

【出処進退(しゅっしょしんたい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

出処進退(しゅっしょしんたい) 皆さんは、何か地位だったり、役職だったりがありますか。仕事をしていれば、重要な立場になることもあるでしょうし、学校でもそれぞれの役割、いわゆる当番や係り、委員会などなにかしらの役に就くことはあると思います。役 […]

  • 2020年12月21日

【死屍累々(ししるいるい)】の意味と例文と使い方

死屍累々(ししるいるい) 今日の日本において、現実で目の当たりにすることはよっぽどのことがない限りないと思いますが、死体がいくつも積み重なっている様子を表す言葉として死屍累々という言葉があります。フィクションの世界では、もしかしたら目にした […]