TAG

さ行

  • 2021年6月11日

【造次顛沛(ぞうじてんぱい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

造次顛沛(ぞうじてんぱい) 「造次顛沛」とは「忙しいや慌ただしい、又は僅かな時間などの喩え」です。仕事が忙しい時、家事などが大変で時間がない時などに用いられ、個人的には余裕がない表現の「テンパっている」に近いものを感じるのですが皆さんはどう […]

  • 2021年6月11日

【頭脳明晰(ずのうめいせき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

頭脳明晰(ずのうめいせき) 頭の良い人や頭が切れる人は、自分の考え方を持っているだけでなく判断能力に優れています。だから、勉強するにおいても優秀な成績を収めることが多く、仕事においても活躍することが期待されます。そういった人は、物事を理解す […]

  • 2021年6月11日

【神出鬼没(しんしゅつきぼつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

神出鬼没(しんしゅつきぼつ) 「神出鬼没」とは「素早く現われたり消えたり、出没が予測不能な人の事」です。まるで、こちらの動きを察しているのではと思うほど、突然現れたと思ったら消えてしまう人っていますよね。また、学生時代の部活動でも、さっきま […]

  • 2021年6月11日

【清廉潔白(せいれんけっぱく)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

清廉潔白(せいれんけっぱく) 「清廉潔白」とは「心や行いが清く正しい事」です。私利私欲に走ったり、或いは偽りがなくきちんとしているので、お天道様の下を堂々と歩ける人といったところでしょう。しかし、このような正しい使い方だけでなく、疑惑の政治 […]

  • 2021年6月11日

【切磋琢磨(せっさたくま)】の意味と例文と使い方

切磋琢磨(せっさたくま) 若い新婚夫婦などに相応しい言葉が、今回の「切磋琢磨」ではないでしょうか? 切磋琢磨の意味 「切磋琢磨」の意味は以下の通りです。 ・友人や仲間同士が互いに励まし、時には競争し合い向上していく。 ・学問や道徳、技術など […]

  • 2021年6月11日

【信賞必罰(しんしょうひつばつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

信賞必罰(しんしょうひつばつ) 指導者たるもの常日頃から適切な「信賞必罰」を求めなければいけないという、松下幸之助さんの言葉があるように、「信賞必罰」は我々人間にとって非常に重要なことの一つです。そこで今回は「信賞必罰」という言葉について、 […]

  • 2021年6月11日

【前途多難(ぜんとたなん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

前途多難(ぜんとたなん) 「前途多難」とは、これから先に多くの災難が待っており、先行きが不安になることです。人生においても先が不安で前途多難なんてこともあると思いますが、今回はその「前途多難」の意味などについて詳しく解説させて頂きます。 前 […]

  • 2021年6月11日

【迅速果敢(じんそくかかん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

迅速果敢(じんそくかかん) 「迅速果敢」とは、迅速に素早く、物事の決断を行うことです。仕事などでも、素早く決断を求められることが多くあると思います。そういう場面で良く使われるのが「迅速果敢」です。それでは今回は、「迅速果敢」について解説しま […]

  • 2021年6月11日

【迅雷風烈(じんらいふうれつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

迅雷風烈(じんらいふうれつ) 「迅雷風烈」という四字熟語は聞いたことありますか。一見すると、ゲームの必殺技かなというような印象を受ける人も少なくないと思います。実はその印象は、あながち間違いではありません。今回は「迅雷風烈」という言葉につい […]