CATEGORY

勉強・学び

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月24日

【観測気球(かんそくききゅう)】の意味と例文と使い方

観測気球(かんそくききゅう) 「観測気球」というと、熱気球をまず最初に想像してしまいます。大自然の中で、人を乗せて空高く舞い上がる様はロマンがありますよね。一度で良いから体感してみたいと感じる人は、相当多い事でしょう。一方、近年は小型の気球 […]

  • 2020年11月2日
  • 2020年11月2日

【意味深長(いみしんちょう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

意味深長(いみしんちょう) 会話が上手な人とは単に愉快な面白話をするだけでなく、状況に応じて様々な話を出来るものです。また、時には含みを持たせてそれが異性を惹き付けたりします。これは文章でも同じで、単純なものより一体どちらの意味なのかと、読 […]

  • 2020年10月12日
  • 2020年10月12日

【曲学阿世(きょくがくあせい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

曲学阿世(きょくがくあせい) いつの時代も学問の探究に熱心な人というのは必ず存在するものです。なぜなら、彼らの努力が現世だけでなく、後世の為に役立つのは間違いないからです。そんな学問の真理に背くのが「曲学阿世」という四字熟語です。一体どんな […]

  • 2020年9月18日

【悪人正機(あくにんしょうき)】の意味と例文と使い方

悪人正機(あくにんしょうき) 一見すると「悪人正義」と読んでしまいそうにもなりますが、正しくは「悪人正機」です。これだけでは意味が分かりかねますが、仏教用語なだけあり深い意味が隠されています。これを読んでいる善人の皆さんには受け入れられない […]

  • 2020年9月16日
  • 2020年9月14日

【枝葉末節(しようまっせつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

枝葉末節(しようまっせつ) 仕事や学校生活、或いは他の事でも良いですが、ある程度の人生経験を積んでいくと途中で自分は中心人物ではないと自覚する時がくるものです。そんな経験はないと断言できる人もいるでしょうが、それは圧倒的な少数派で大抵は多か […]

  • 2020年9月15日
  • 2020年9月14日

【蜀犬吠日(しょっけんはいじつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

蜀犬吠日(しょっけんはいじつ) 「蜀犬吠日」は一見すると難解な四字熟語ですが、犬が吠える様を連想できれば何となく想像が付くのではないでしょうか? 愛犬家が多い今の日本では、決して無知な喩えとして使用されないでしょうが、当時の中国や日本では野 […]

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月6日

【加減乗除(かげんじょうじょ)】の意味と例文と使い方

加減乗除(かげんじょうじょ) 「加減乗除」とは一体どんな意味や喩えとなる四字熟語なんだと、目を見開き何度も読み返すと、その答えは案外と呆気なくて意外に感じるのではないでしょうか。正に文字通りであり、そのままストレートな四字熟語です。私などは […]

  • 2020年8月6日
  • 2020年8月4日

【一目十行(いちもくじゅうぎょう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

一目十行(いちもくじゅうぎょう) 頭が良い人や賢い人を称賛する際、ストレートに褒めるのもどうも違うとするなら、「一目十行」を使うのはどうでしょうか? この言葉を使う事で、こちらも少しばかりの賢さアピールが成功して、両者がwin-winの関係 […]