TAG

た行

  • 2020年8月25日
  • 2020年8月19日

【彫心鏤骨(ちょうしんるこつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

彫心鏤骨(ちょうしんるこつ) 最近一番苦労したとことはなんですか。新型コロナウイルスの影響による外出制限が緩くなったかと思いきや、梅雨がやってきて、また外へ出られない時期がしばらく続きますね。今まで外に出がちだった人からしたら、これも大きな […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年8月19日

【沈魚落雁(ちんぎょらくがん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

沈魚落雁(ちんぎょらくがん) 四字熟語とは時々、文字からは想像もできない意味が込められている事があります。今回の「沈魚落雁」もまさにその典型で、何と”美人”という意味になります。一体どの様に解釈をしたら美人となるのか、その経緯なども含めて解 […]

  • 2020年8月24日
  • 2020年8月18日

【大死一番(だいしいちばん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

大死一番(だいしいちばん) 皆さんは「大死一番」挑戦したことがありますか。この質問の意味が分からない人もいるのではないでしょうか。今回は大死一番について解説していきます。 大死一番の意味 大死一番とは、 今までの自分を捨てて死ぬ気で何かに取 […]

  • 2020年7月10日
  • 2020年7月6日

【痛快無比(つうかいむひ)】の意味と例文と使い方

  痛快無比(つうかいむひ) 最近何か「スカッと」した出来事はありますか。新型コロナウイルスを主として、あまり気持ちの良くないニュースで溢れている昨今ですが、そんな時だからこそポジティブな気持ちで生活することが大切です。 そこで今 […]

  • 2020年7月2日
  • 2020年6月30日

【天長地久(てんちょうちきゅう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

天長地久(てんちょうちきゅう) 「天長地久」は四字熟語でよくある、永遠・永久などを意味する言葉の一つです。”天”は空や高い地、ひいては神様的な意味があり、”地”も土地だけでなく天の下といった解釈が可能です。これらから、地上や世界、さらに宇宙 […]

  • 2020年6月28日
  • 2020年6月26日

【独立独行(どくりつどっこう)】の意味と例文と使い方

独立独行(どくりつどっこう) 皆さんは何かにチャレンジするとき、何を参考にしますか。今の時代であればインターネットで調べれば膨大な量の情報が出てくるので、その中からどれか良さげなものを選ぶという人が多いかと思います。他で言えば、身近にいる誰 […]

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月26日

【独断専行(どくだんせんこう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

独断専行(どくだんせんこう) 何か物事を判断する時に、最終的には自分の意思に従うことが大切ですが、判断を下すまでの過程で他者の意見を聞く事も大切です。しかし世の中には、自分こそが正義だと思い込み、周りの意見など全く聞き入れない人がいます。「 […]

  • 2020年6月25日
  • 2020年6月25日

【知行合一(ちぎょうごういつ)】の意味と例文と使い方

知行合一(ちぎょうごういつ) 皆さん、「頭でっかち」になっていませんか。昔から親や教師から勉強をしなさいと言われて育った方も少なくないと思います。勉強をしろと言う彼らの意図は何なのか。ただ頭の中に大量の情報を詰め込むことが何かの役に立つのか […]