TAG

た行

  • 2022年9月13日
  • 2022年8月19日

【呑舟之魚(どんしゅうのうお)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

呑舟之魚(どんしゅうのうお) 「呑舟之魚」とは「船を呑みこむ大魚から、大人物や偉大な者の喩え」です。古代中国ではあまりにも大きな魚を伝説の魚と称えていたので、そこから偉大な人物にも「呑舟之魚」と喩えて使われていたようです。 呑舟之魚の意味 […]

  • 2022年9月12日
  • 2022年8月19日

【土階三等(どかいさんとう)】の意味と例文と使い方

土階三等(どかいさんとう) 「土階三等」とは「質素な建物や暮らしぶりの喩え」です。現代は質素な生活を好む人が増えているようで、例えば車離れやミニマリストな生活が支持されているのも少なからず影響があるでしょう。それでは「土階三等」の解説となり […]

  • 2022年9月11日
  • 2022年8月19日

【朝雲暮雨(ちょううんぼう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

朝雲暮雨(ちょううんぼう) 「朝雲暮雨」とは「朝の雲と夕方の雨から、男女の契りや情交の事」です。古代中国の故事では男女間の契りを意味する言葉は多数ありますが、その中でも有名な一つが「朝雲暮雨」となっています。一見すると文字からは男女の関係と […]

  • 2022年8月18日
  • 2022年8月9日

【天罰覿面(てんばつてきめん)】の意味と例文と使い方

天罰覿面(てんばつてきめん) 「天罰覿面」とは、「悪い行動の結果が直ちに現れること」を意味します。誰も見ていないからといって悪い行いをすればどこかしらでその行いが自分に返ってくるといわれることがあります。そんな悪い結果が直ぐに帰ってきてしま […]

  • 2022年8月17日
  • 2022年8月9日

【東山高臥(とうざんこうが)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

東山高臥(とうざんこうが) 「東山高臥」とは、「世間を忘れて人里離れた山でのんびりと過ごすこと」です。皆さんも仕事や人間関係で疲れて、一層のこと山の中で農業でもしながら自由気ままに過ごしたいと思うこともあるのではないでしょうか。今回はそんな […]

  • 2022年8月15日
  • 2022年8月9日

【多多益弁(たたえきべん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

多多益弁(たたえきべん) 「多多益弁」とは、「やるべきことが多ければ多いほどうまくやっていまう」や「多ければ多いほどいい」ことを表す四字熟語です。皆さんの会社にも一人や二人はどんなに仕事を振られても卒なくこなす同僚や上司がいるのではないでし […]

  • 2022年7月24日
  • 2022年7月19日

【桃李満門(とうりまんもん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

桃李満門(とうりまんもん) 「桃李満門」とは、優秀な人材が多く集まることのたとえです。少子高齢化が進んで昔よりも若くて実力のある人材はとても人気があります。それに伴い人事部は様々な戦略で「桃李満門」をめざして人材を集める努力をします。今回は […]

  • 2022年7月18日
  • 2022年7月11日

【他山之石(たざんのいし)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

他山之石(たざんのいし) 「他山之石」とは「他人の良くない言動や不祥事でも、学ぶべきところがある」という意味です。他人の不祥事を見て、自分には関係ないと思っていてもいつしか自分にも同じようなことが起きることがあります。そんな時にしっかりと注 […]

  • 2022年6月18日
  • 2022年6月16日

【冬夏青青(とうかせいせい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

冬夏青青(とうかせいせい) みなさんの周りに変わらないものはありますか?人それぞれいろいろなものがあると思います。そういったものを表現する言葉「冬夏青青」という四字熟語があります。今回はその「冬夏青青」について意味や例文を含めて詳しく解説し […]

  • 2022年6月17日
  • 2022年6月16日

【中途半端(ちゅうとはんぱ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

中途半端(ちゅうとはんぱ) みなさんは始めた物事を投げ出したり、諦めたりした経験はありますか?部活や勉強、制作物。いろいろあるかと思います。日常の会話ではそんな時「中途半端」という四字熟語が頻繁に用いられます。よく耳にする。知っているという […]