CATEGORY

四字熟語

  • 2021年6月11日

【生生世世(しょうじょうせぜ)】の意味と例文と使い方

生生世世(しょうじょうせぜ) 若い世代などは特に、大ヒットアニメ映画「君の名は。」を強烈に覚えている人が多いのではありませんか? 若い男女二人が夢の中で体が入れ替わる斬新な作品で、その主題歌が「前前前世」でこちらも大ヒットを記録しました。で […]

  • 2021年6月11日

【実力伯仲(じつりょくはくちゅう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

実力伯仲(じつりょくはくちゅう) 「実力伯仲」とは、実力が均衡していて優劣をつけるのが難しいことを指しています。互角の戦いをしているものに対して、「実力伯仲の戦い」や「実力伯仲の相手」などといった使い方をします。それでは今回は、「実力伯仲」 […]

  • 2021年6月11日

【金科玉条(きんかぎょくじょう)】の意味と例文と使い方

金科玉条(きんかぎょくじょう) 「金科玉条」はかなり有名な四字熟語の一つに含まれると思いますが、案外正しい意味は理解していなくありませんか? 言葉は知っているが、意味は分からないや間違っている。そんな四字熟語は結構多いものです。「金科玉条」 […]

  • 2021年6月11日

【弊衣破帽(へいいはぼう)】の意味と例文と使い方

弊衣破帽(へいいはぼう) 時代によってファッションというものは変化してきたと思います。そのため、昔の人たちが身につけている服は今日の服とは少し異なるということが多いです。それは、時代や環境による価値観の違いから好まれる服装が違かったことが要 […]

  • 2021年6月11日

【千緒万端(せんしょばんたん)】の意味と例文と使い方

千緒万端(せんしょばんたん) 「千緒万端」とは「物事がごたごたして複雑な事」です。例えば、都会を歩くとそのあまりにも多い人混みに驚く事があると思います。同じような人もいれば、個性的な人もいて、人種や世代も千差万別ですよね。そんな状況を「千緒 […]

  • 2021年6月11日

【既成事実(きせいじじつ)】の意味と例文と使い方

既成事実(きせいじじつ) 今日、私達が存在を認識しているものや現実で起きていることなど証拠があり、確かに事実として確認できるものは多く存在します。それを私達は既成事実と言います。逆に幽霊や死後の世界など存在については多くの意見や考えはあるも […]

  • 2021年6月11日

【純真無垢(じゅんしんむく)】の意味と例文と使い方

純真無垢(じゅんしんむく) 無邪気に遊んでいる子供を見ると、どう思うでしょうか。子供たちは、純粋で余計な邪心持っていません。そんなことを指す四字熟語に「純真無垢」というのがあります。今回はその「純真無垢」について解説していきます。 純真無垢 […]

  • 2021年6月11日

【僭賞濫刑(せんしょうらんけい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

僭賞濫刑(せんしょうらんけい) 「僭賞濫刑」とは「不適切な褒美と処罰、限度を超えた賞罰」といった意味です。本来は褒美も処罰も適正に行われるものですが、何かを隠す意図や単なる権力側の気まぐれなのか、過剰に賞罰が多いのが「僭賞濫刑」です。日本で […]