CATEGORY

自然・風情

  • 2020年10月30日
  • 2020年10月29日

【一望千里(いちぼうせんり)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

一望千里(いちぼうせんり) 人生に行き詰まると、或いは何か思い悩んでしまったり、単に気分転換やストレス発散からと、理由はともかくどこか遠くに旅行に行きたくなる時ってありますよね。旅行に行くからって何かが変わる訳ではありませんが、その行為が精 […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

【水天一碧(すいてんいっぺき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

水天一碧(すいてんいっぺき) 晴れ渡った青い海とどこまでも続く地平線。そんな景色を連想させる四字熟語が「水天一碧」です。ここまでスッキリ爽快に感じさせてくれる四字熟語も珍しいと思いますが、個人的にはスピーチや座右の銘などでもっと取り上げたり […]

  • 2020年10月15日
  • 2020年10月14日

【疾風迅雷(しっぷうじんらい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

疾風迅雷(しっぷうじんらい) 祭などの幟で良く見掛けそうな四字熟語が「疾風迅雷」です。他にも、プロレスやボクシングなどの会場の応援幟、暴走族など輩系が好みそうな印象もあります。どちらにしろ、血の気の多い若き男性が座右の銘にしがちな「疾風迅雷 […]

  • 2020年10月1日
  • 2020年9月30日

【晴好雨奇(せいこううき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

晴好雨奇(せいこううき) 「晴好雨奇」は文字通り、天気に関する四字熟語です。しかし、単なる天気だけから捻りが転じて、景色や景観といった趣がある言葉への昇華に成功しています。個人的には、大自然溢れる場所への旅行が好きであったり、そんな景色をい […]

  • 2020年9月30日
  • 2020年9月30日

【森羅万象(しんらばんしょう)】の意味と例文と使い方

森羅万象(しんらばんしょう) 壮大な意味を持つ四字熟語の中でも最高ランクに入るであろう一つが「森羅万象」です。それ故、本来の使い方だけでなく、楽曲タイトルから商品名や店名、そしてネット上の記事中身やブログタイトルに投稿者名など実に幅広く応用 […]

  • 2020年9月26日
  • 2020年9月24日

【異国情緒(いこくじょうちょ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

異国情緒(いこくじょうちょ) 海外旅行が好きな人達は、空港に降り立った瞬間や観光名所を訪れる度に「異国情緒」を感じるのではないでしょうか。また、国内でも外国人が多いバーや旅行客が多いホテルなどでも、同じように感じるものです。日本とは違う雰囲 […]

  • 2020年9月20日
  • 2020年9月18日

【黄塵万丈(こうじんばんじょう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

黄塵万丈(こうじんばんじょう) ニュースや新聞は新型ウイルスのコロナ一色となり、他の話題はあまりにも小さく扱われています。かつては毎年春頃は中国からの黄砂やPM2.5が大きな社会問題でしたが、今では気にもされていないので、一体大丈夫なのかと […]

  • 2020年9月17日
  • 2020年9月14日

【醇風美俗(じゅんぷうびぞく)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

醇風美俗(じゅんぷうびぞく) 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や「男はつらいよ」などの作品を観終わると、何とも言えない古き良き時代の人々の繋がりや温もりめいたものを感じてしまいます。現代人ほどそんな厚い人情を直に体感したいのではないでしょ […]

  • 2020年9月14日
  • 2020年9月10日

【四方八方(しほうはっぽう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

四方八方(しほうはっぽう) 「四方八方」や「右往左往」、他にも「東西南北」といった四字熟語を妙に気に入っている人っていませんか? 口癖のように何度も使うのです。私などは、あちこちや周囲などを使った方が簡単で分かりやすいと思うのですが、このあ […]

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月9日

【三寒四温(さんかんしおん)】の意味と例文と使い方

三寒四温(さんかんしおん) 天気予報を観ていると、時々専門外の解説が妙に為になる事がありますよね。今回の「三寒四温」は、その天気予報で気象予報士などが度々使う事がある言葉です。言葉の意味からも、主に冬になると頻度が多くなるので、注意して聞い […]