CATEGORY

自然・風情

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月6日

【雪月風花(せつげつふうか)】の意味と例文と使い方

雪月風花(せつげつふうか) 「雪月風花」とは「四季折々の美しい景観や自然美が溢れる風景」といった言葉です。要するに、季節やその土地ならではの自然美なら如何様にも使えますし、感想や感覚めいたところもあるので、何か一つでこれだと説明するのは逆に […]

  • 2021年4月29日
  • 2021年4月26日

【断崖絶壁(だんがいぜっぺき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

断崖絶壁(だんがいぜっぺき) 「断崖絶壁」とは「険しい崖から絶望や危機的な状況の喩え」です。刑事ドラマで犯罪者が追い込まれるシーンでもお馴染みの「断崖絶壁」ですが、崖から身を投げると命を落とすので、それぐらいに危機が迫っているとして使われて […]

  • 2021年4月20日
  • 2021年4月16日

【蒼然暮色(そうぜんぼしょく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

蒼然暮色(そうぜんぼしょく) 「蒼然暮色」とは「夕暮れになり辺りが徐々に薄暗くなる様子」です。昼間はあれだけ騒がしかったのに、夕方になると誰もが家路に向かうので、どこか寂しくて何とも言えない景色に様変わりしますよね。そんな「蒼然暮色」につい […]

  • 2021年4月17日
  • 2021年4月12日

【和魂洋才(わこんようさい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

和魂洋才(わこんようさい) 「和魂洋才」とは「日本の大和魂と西洋学問の活用や融合」です。日本人としての精神面を大事にしながらも、現実として当時最も進んでいた西洋の高いレベルの学問は積極的に導入すべきという考えがこの四字熟語には表れています。 […]

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月1日

【天地万物(てんちばんぶつ)】の意味と例文と使い方

天地万物(てんちばんぶつ) 私達が五感を通して確認できるものは、この世に存在すると言うことができると思います。しかし、心霊現象やお化けなど科学的に存在が証明できないものに関してはこの世に存在すると断言することはできないです。ですが、科学的に […]

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月8日

【天地神明(てんちしんめい)】の意味と例文と使い方

天地神明(てんちしんめい) 世界には多くの宗教が存在します。そのため、宗教によっては違う神が存在して信仰のために行うことも違います。昔は天や地は、人の手の及ばないところだったので神が存在する場所として考えられることもあったと言われています。 […]

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月1日

【天災地変(てんさいちへん)】の意味と例文と使い方

天災地変(てんさいちへん) 私達が暮らす日本では頻繁に地震が起きることがあります。それは、日本には地球の表面を覆う厚さ100kmほどのプレートと呼ばれる岩盤が4つ集まっているからです。そのため、それぞれのプレートがぶつかって地震が起きるので […]

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月1日

【天香国色(てんこうこくしょく)】の意味と例文と使い方

天香国色(てんこうこくしょく) 皆さんは美しい人を目にしたことがありますか。一目惚れという言葉があるように美しい人を見れば、恋い焦がれるといったこともあると思います。中には、この世のものとは思えないほど綺麗な人には声をかけるのすら憚られるこ […]

  • 2021年3月21日
  • 2021年3月19日

【柳緑花紅(りゅうりょくかこう)】の意味と例文と使い方

柳緑花紅(りゅうりょくかこう) 「柳緑花紅」とは「美しい春の自然を表現する言葉」です。春という季節は一年の始まりであり、草木などは青々と茂り素晴らしい景色を楽しめますよね。そんな事から、春を形容する四字熟語や言葉は大変多く、「柳緑花紅」もそ […]

  • 2021年3月14日
  • 2021年3月14日

【物見遊山(ものみゆさん)】の意味と例文と使い方

物見遊山(ものみゆさん) 「物見遊山」とは「気晴らしや気分転換を兼ねて、あちこちに出掛ける事」です。皆さんも仕事や学校生活や家事炊事などから解放されて、パーッとどこかに出掛けたい時ってありますよね。それが近い場所でも本格的な旅行でもどちらで […]