CATEGORY

知識・知恵

  • 2021年5月9日
  • 2021年4月30日

【知勇兼備(ちゆうけんび)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

知勇兼備(ちゆうけんび) 「知勇兼備」とは「知恵と勇気を併せ持つ事」です。知恵と勇気は大きな決断をする際に求められるので、国の上に立ち民衆を引っ張る指導者には必要な要素ですよね。古代中国でもそのような優秀な人物に求められていた要素であり、そ […]

  • 2021年5月4日
  • 2021年4月27日

【智勇兼備(ちゆうけんび)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

智勇兼備(ちゆうけんび) 「智勇兼備」とは「知恵や勇気を兼ね備えた優秀な人物」となり、そんな人を称賛する意味もあります。古代中国はこの言葉の他にも、「勇猛果敢」や「剛毅果断」など勇ましくて戦で活躍するような武将についての四字熟語は数多くあり […]

  • 2021年4月28日
  • 2021年4月24日

【単純明快(たんじゅんめいかい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

単純明快(たんじゅんめいかい) 「単純明快」とは「複雑な事を分かりやすくハッキリさせる事」です。例えば、政治や経済の話題ってニュースや新聞では堅苦しくて難しく感じるものです。それを誰が見ても一目瞭然に分かりやすくするのが「単純明快」です。で […]

  • 2021年4月19日
  • 2021年4月12日

【温故知新(おんこちしん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

温故知新(おんこちしん) 「温故知新」とは「過去の知識や研究など、昔の事を改めて調べて再発見する事」です。歴史や伝統を蔑ろにするのではなく、昔を知る事で新たな驚きとなって現在でも通用する事ってあると思います。要は、古いと否定するのではなくど […]

  • 2021年4月6日
  • 2021年4月5日

【百戦錬磨(ひゃくせんれんま)】の意味と例文と使い方

百戦錬磨(ひゃくせんれんま) 「百戦錬磨」とは、多くの経験や実践から熟練の技術を持つ人のことを言います。以前配信で「百戦錬磨」というタイトルのパチスロの番組があり、投資信託でも「百戦錬磨」という言葉が使われるものがあるように、日常生活におい […]

  • 2021年3月22日
  • 2021年3月19日

【理路整然(りろせいぜん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

理路整然(りろせいぜん) 「理路整然」とは「文章や話が論理的できちんと筋道が通っている事」です。有名人と一般人、或いは有名人同士が意見をぶつけあい、正論で相手を言い負かす「論破」がネット上では度々話題となりますが、「理路整然」もそれに近いも […]

  • 2021年3月13日
  • 2021年3月14日

【有備無患(ゆうびむかん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

有備無患(ゆうびむかん) 「有備無患」とは「準備さえしておけば緊急事態でも対処できる事」です。「何とかなるだろう」と適当でいい加減にしていると、いざという時にピンチに陥ってしまい後で必ず後悔をするのです。そんな失敗経験から誕生したであろう「 […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月8日

【道聴塗説(どうちょうとせつ)】の意味と例文と使い方

道聴塗説(どうちょうとせつ) 人の聞いたことや人の話しに影響されやすい人は、聞いたことをすぐ人に話したり、受け売りにしたりすることがあります。今日では、情報の真意を見極める方法が様々ありますが、昔は人から聞いた話しの信憑性を調べるのも難しか […]