CATEGORY

態度

  • 2021年3月4日

【気韻生動(きいんせいどう)】の意味と例文と使い方

気韻生動(きいんせいどう) 昔は、自然の風景や動物のことを美術的な作品に描き表すことがよくあったと言われています。まるで本物の生き物に見えるように描かれた作品や今にも動き出しそうな動物が描かれた絵などは迫力があると評価されていたと言われてい […]

  • 2021年3月4日

【旗幟鮮明(きしせんめい)】の意味と例文と使い方

旗幟鮮明(きしせんめい) 社会に一歩出ると自己主張の激しい人が意外に多くて、驚いた経験があると思います。多かれ少なかれ自己主張は必要ではありますが、限度や度合いもありますよね。そのバランス加減次第ともなりますが、今回の「旗幟鮮明」はそんな事 […]

  • 2021年3月4日

【巧言令色(こうげんれいしょく)】の意味と例文と使い方

巧言令色(こうげんれいしょく) 話しが巧みな人を形容する言葉は、雄弁・流暢・口達者・口車などがありますが、四字熟語というと何を思い出しますか?舌先三寸や有厚無厚などが比較的に有名ですが、今回の「巧言令色」も同様の意味があるので、今後は使って […]

  • 2021年3月4日

【傲慢不遜(ごうまんふそん)】の意味と例文と使い方

傲慢不遜(ごうまんふそん) 「傲慢不遜」とは「人を見下したり軽蔑する事」です。大企業の社員、高年収、高身長、既婚等々の社会的ステータスを武器に特に男性はどうでも良い事でも相手より優っていると知るや、急にマウントを取ろうとする人が本当に多いで […]

  • 2021年3月4日

【軽佻浮薄(けいちょうふはく)】の意味と例文と使い方

軽佻浮薄(けいちょうふはく) かつては軽薄な人は嫌われたものですが、最近は殆どの人がそんな一面を持っているので一概に毛嫌いはされないものです。それは調子が良い軽薄な人と、無口で慎重な人がいたら、人気者になるのは前者の軽薄な人だからです。軽薄 […]