CATEGORY

変化・革新

  • 2020年9月30日
  • 2020年9月30日

【心機一転(しんきいってん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

心機一転(しんきいってん) 「心機一転」は認知度では四字熟語のトップクラスに君臨するであろう、あまりにも有名な言葉です。また進学や就職、部署移動や転職に引っ越しなど、「心機一転」に相応しい状況に遭遇する事が人生にはあまりにも多く、その度に自 […]

  • 2020年9月9日
  • 2020年9月8日

【空前絶後(くうぜんぜつご)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

空前絶後(くうぜんぜつご) お笑い好きでなくても「空前絶後」と聞けば、あのハイテンションな男性芸人を思い出しませんか? では、彼が登場する前はどうだったかというと、かつてはゲームや映画などのキャッチコピーなどに登場する事が多い言葉でした。ど […]

  • 2020年8月23日
  • 2020年8月18日

【青天霹靂(せいてんのへきれき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

青天霹靂(せいてんのへきれき) 四字熟語としても当然有名な「青天霹靂」ですが、お笑い芸人ファンなら劇団ひとりさんの小説や映画タイトルとしても知られていますよね。本来の意味は、衝撃や驚きといったものですが、それを天候で表現しています。その一方 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月12日

【衍曼流爛(えんまんりゅうらん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

衍曼流爛(えんまんりゅうらん) 有名な某ヤクザ映画のキャッチコピーは「全員悪人」ですが、その四字熟語版に思えてしまうのが「衍曼流爛」です。悪人が喜ぶ事間違いなしの言葉ですが、同時にそうならない様に警鐘を鳴らしているとも感じられます。では、「 […]

  • 2020年8月16日
  • 2020年8月12日

【急転直下(きゅうてんちょっか)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

急転直下(きゅうてんちょっか) 往年のプロレスファンにとっては、「急転直下」と言えばパイルドライバーといった大技でしょうが、最近では政治から芸能等々で、何かと使われる事が多くなっています。それだけ事態が急展開する事が多くなっているのでしょう […]

  • 2020年8月15日
  • 2020年8月12日

【起死回生(きしかいせい)】の意味と例文と使い方

起死回生(きしかいせい) ゲームや漫画の世界だけでなく、あらゆるメディアのタイトルや見出しなどで散々使われたきた四字熟語が「起死回生」です。ですから、もはやお馴染みすぎて辞書などで改めて調べていない人が多いと思いますし、「瀕死状態からの回復 […]

  • 2020年7月22日
  • 2020年7月16日

【紆余曲折(うよきょくせつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

紆余曲折(うよきょくせつ) 「紆余曲折」はあまりにも有名なだけでなく、周囲に何かと口癖として頻繁に使用する人がいませんか? 会話の合間に「紆余曲折」を挟み、自身の苦労を熱く語るのです。そこから「紆余曲折」は直接悪くないのに、あまり良い印象を […]

  • 2020年7月21日
  • 2020年7月16日

【有為転変(ういてんぺん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

有為転変(ういてんぺん) 世の中に対して不満があったり、或いは無意味や無常であると思っているなら、「有為転変」という四字熟語がしっくり来ると思います。世界は儚く朧げであり、だからこそ折り合いをつけて前進をする。そんな事を考えさせてくれる「有 […]