TAG

は行

  • 2022年9月26日
  • 2022年9月7日

【白砂青松(はくしゃせいしょう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

白砂青松(はくしゃせいしょう) 「白砂青松」とは「白い砂浜と青い松林から美しい海岸を形容する表現」です。四字熟語の多くが中国発祥であったりルーツとなりますが、「白砂青松」に関しては完全なる日本発祥とされます。島国であり全国各地に素晴らしい浜 […]

  • 2022年9月25日
  • 2022年9月7日

【蒲柳之質(ほりゅうのしつ)】の意味と例文と使い方

蒲柳之質(ほりゅうのしつ) 「蒲柳之質」とは「秋になると早く枯れ落ちるヤナギの木から、体が弱いや病弱の喩え」です。コロナ禍となり病気や健康を気にする人も増えたようですが、昔は病弱な人をだらしないと見下す傾向がありました。しかし時代が変わり、 […]

  • 2022年9月21日
  • 2022年8月19日

【刎頸之交(ふんけいのまじわり)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

刎頸之交(ふんけいのまじわり) 「刎頸之交」とは「絶対的な友情で結びつく関係」です。お互いに相手の為なら首を投げ出す覚悟があり、だから切られても納得ができるという強い友情関係が結ばれています。現代ではいくら親友同士でも相手の為に命を投げ出せ […]

  • 2022年9月17日
  • 2022年8月19日

【百尺竿頭(ひゃくしゃくかんとう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

百尺竿頭(ひゃくしゃくかんとう) 「百尺竿頭」とは「30m超えの長竿の先端から、到達可能な最高地点や極地の喩え」です。古代中国の文化や歴史に触れないと長竿の意味が理解出来ず、現代人の感覚では洗濯物を干すイメージとなりますが、仏教の修行として […]

  • 2022年9月16日
  • 2022年8月19日

【百家争鳴(ひゃっかそうめい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

百家争鳴(ひゃっかそうめい) 「百家争鳴」とは「学者や専門家などが自由に議論を戦わせる事」です。中国は一党支配として長年歩んでいるので、どんなに欧米各国が正論を説いても考えを変える事はありません。ですからロシアや北朝鮮と限りなく似ているので […]

  • 2022年9月15日
  • 2022年8月19日

【美人薄命(びじんはくめい)】の意味と例文と使い方

美人薄命(びじんはくめい) 「美人薄命」とは「美しい女性は不運であったり短命で終えるという喩え」です。美人というのはどこか影が薄く、病弱であったり不幸せなオーラを纏っていたりする場合があります。もちろん一概には言えませんし、美人でも明るく元 […]

  • 2022年9月14日
  • 2022年8月19日

【杯盤狼藉(はいばんろうぜき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

杯盤狼藉(はいばんろうぜき) 「杯盤狼藉」とは「寝床となる草を荒らす狼の習性から、宴会後の物が散乱する汚れた状態の喩え」です。お酒が入り酔っぱらうと、汚れていようが散らかっていようが気にせずにその場で寝てしまいますよね。そんな姿をまるで野生 […]

  • 2022年8月19日
  • 2022年8月9日

【反哺之心(はんぽのこころ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

反哺之心(はんぽのこころ) 「反哺之心」とは、「親に恩返しをすること」を表す四字熟語です。漢字からはあまり想像できない意味ですが、これは鳥に深く関係する四字熟語です。今回はそんな「反哺之心」の出典や解説をしていきます。 反哺之心の意味 反哺 […]