TAG

あ行

  • 2021年6月23日
  • 2021年6月21日

【一顧傾国(いっこけいこく)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

一顧傾国(いっこけいこく) 「一顧傾国」とは「町中の男達が夢中になる美人から、絶世の美女の事」です。誰が見ても美しいと感じる女性が「一顧傾国」ですが、同時に国を混乱させてしまうので、男を惑わす妖艶な美女というニュアンスに近いものがあると思い […]

  • 2021年6月11日

【意趣卓逸(いしゅたくいつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

意趣卓逸(いしゅたくいつ) 聡明な人の中には思考が凡人とは、かけ離れていて素晴らしい考え方をもっているということがあります。素晴らしい考え方を持っている人の多くは頭脳明晰で賢いものです。でなければ、常軌を逸した考え方には至らないからです。そ […]

  • 2021年6月11日

【陰徳陽報(いんとくようほう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

陰徳陽報(いんとくようほう) 皆さんは、人が見ていないところでも善い行いをしますか。誰かが見ていたら、自分を良く見せるために普段はしないことでもするという人もいると思います。そういった人は、人目につかなければわざわざ善い行いをしないと思いま […]

  • 2021年6月11日

【淫祠邪教(いんしじゃきょう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

淫祠邪教(いんしじゃきょう) 今でも宗教を信仰するということはありますが、昔は今日以上に信仰心が強いことが多々あったとされています。また、宗教にも色々なものがあり、考え方が大きく異なるものもあったと言われています。そのことから違う宗教を信仰 […]

  • 2021年6月11日

【雲雨巫山(うんうふざん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

雲雨巫山(うんうふざん) よくテレビなどで取り上げられるニュースとして芸能人の情事があります。不倫や浮気などから一時活動停止になるということも珍しくはないと思います。そんな人たちのいろごとを言い表す言葉として雲雨巫山という四字熟語があります […]

  • 2021年6月11日

【雲散鳥没(うんさんちょうぼつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

雲散鳥没(うんさんちょうぼつ) 推理ものの小説やドラマなどに出てくる狡猾な容疑者というのは、現場に証拠を残さないものです。存在していた痕跡が跡形もなくなるということは、調査するのにも一苦労です。なので、警察が捜査を行ってもなかなか証拠を掴む […]