TAG

ま行

  • 2021年3月4日

【夢幻泡影(むげんほうよう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

夢幻泡影(むげんほうよう) 今回の四字熟語「夢幻泡影」は、初めて存在を知っても意味が比較的に理解しやすく納得できると思います。「人生は泡や夢や幻みたいなもの」と解釈でき、実際の意味もその様なので、まさに文字通りとなります。それでは、多くの方 […]

  • 2021年3月4日

【無位無冠(むいむかん)】の意味と例文と使い方

無位無冠(むいむかん) ”敗者の栄光”、又は”負けの美学”や”記録より記憶”など、勝利や活躍しなくても称える言葉がありますが、今回の「無位無冠」もそんな雰囲気がある様に思えますよね。「地位や名誉はないが〇〇がある」という四字熟語に見えなくも […]

  • 2021年3月4日

【無手勝流(むてかつりゅう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

無手勝流(むてかつりゅう) 時代劇を見ていると、剣豪の多くは「~流」という流派に属していますよね。有名なところでは宮本武蔵の「二天一流」で、これらは現代の剣道や剣術として脈々として受け継がれていると思います。専門家ではないので詳しくは分かり […]

  • 2021年3月4日

【滅私奉公(めっしほうこう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

滅私奉公(めっしほうこう) 昔であれば人には、それぞれ身分や地位が違うということがあります。だからこそ立場が上の人や身分が高い人は自分よりも位の低い人に命令したり、配下にしたりということがあったと言われています。配下の中には、私利私欲を捨て […]

  • 2021年3月4日

【三日坊主(みっかぼうず)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

三日坊主(みっかぼうず) 皆さんは、同じことでもめげたり、途中で諦めたりしないで続けることができますか。一つのことを続けるということは一見簡単そうに見えてとても難しいことです。大きな壁に直面したり、挫折したりして諦めてしまった経験がある人も […]

  • 2021年3月4日

【面従腹背(めんじゅうふくはい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

面従腹背(めんじゅうふくはい) 「面従腹背」とは「表面上は従っているが、本音では不満があり従わない事」です。この様な感情は子供や社会経験がないと、この様な感情は理解し辛いかも知れませんよね。不満なら直接言い合ったり、相手にしなければ良いと思 […]

  • 2021年3月4日

【無欲恬淡(むよくていたん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

無欲恬淡(むよくていたん) 誰にでも欲というものがあると思います。無欲というものは本当に興味がなかったり、心が清らかであったりしなければなかなか難しいと思います。欲がなければ、物事に執着するということもおのずと少なくなります。そんな人の様子 […]

  • 2021年3月4日

【無理難題(むりなんだい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

無理難題(むりなんだい) 筋の通っていない言いがかりや要求をされると誰しも困ってしまうと思います。ですが、それがお客様であったり、友好関係を築いていかないといけない相手であったりすれば相手の無理な物言いにも対応しなければならないことになりま […]