TAG

か行

  • 2020年7月8日
  • 2020年7月6日

【局面打開(きょくめんだかい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

局面打開(きょくめんだかい) サッカー好きなら、テレビ中継で解説者が何度も「局面打開」と連呼するので、すっかりお馴染の言葉ではないでしょうか。もちろん他にも使い方があり、将棋や囲碁、推理小説や刑事ドラマでも頻繁に登場します。そんな「局面打開 […]

  • 2020年7月7日
  • 2020年7月6日

【刻苦精進(こっくしょうじん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

刻苦精進(こっくしょうじん) 努力を意味する”刻苦”が含まれる四字熟語は大変数が多く、その一つが今回の「刻苦精進」です。個人的には刻苦の後に”精進”となるので、より一層の努力を求める言葉に感じるのですが、皆さんはどうでしょうか? 刻苦精進の […]

  • 2020年7月6日

【刻苦勉励(こっくべんれい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

刻苦勉励(こっくべんれい) 古き中国や日本は貧しかったので、勉強や仕事を奨励する言葉が多かったようです。「刻苦勉励」もその一つで、当時の時代背景を窺い知れる貴重な言葉となっています。そんな「刻苦勉励」にはどの様な意味や由来があるのか調べてみ […]

  • 2020年6月30日
  • 2020年6月29日

【教唆扇動(きょうさせんどう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

教唆扇動(きょうさせんどう) さまざまなドラマなどで、陰の首謀者はよく出てきます。現実的にも、陰の首謀者は存在し、その悪事は後を絶たない事は皆さんも知っていると思います。そこで、今回はそのような人を表す言葉「教唆扇動」について解説していきま […]

  • 2020年6月29日
  • 2020年6月26日

【苦学力行(くがくりっこう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

苦学力行(くがくりっこう) 四字熟語には似たような意味を持つ言葉が多く、今回の「苦学力行」は「勤倹力行」や「節倹力行」と混同して覚えている人も多いと思います。苦労を良しとする、努力をするべき的な解釈となるので、要点はどれも同じですが、「苦学 […]

  • 2020年6月28日
  • 2020年6月26日

【九死一生(きゅうしいっしょう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

九死一生(きゅうしいっしょう) 映画「ダイ・ハード」などは、正に「九死一生」の連続ですよね。このスリルが人々を惹き付けて名作となったのですが、この様な絶体絶命のピンチをなんとか助かるのが「九死一生」です。多くの場合、「九死に一生」や「九死に […]

  • 2020年6月25日
  • 2020年6月26日

【勤倹貯蓄(きんけんちょちく)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

勤倹貯蓄(きんけんちょちく) こういった経済的に不安定になっている時代だからこそ、実は勤倹貯蓄というのが非常に重要になってくるのではないでしょうか。字の並びである程度の意味は理解が出来るかもしれません。また勤倹貯蓄は福井県の県民性を表す言葉 […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月24日

【機知奇策(きちきさく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

機知奇策(きちきさく) 皆さんは、これまで絶体絶命の危機に陥ったとき、どのようにそれを乗り越えてきましたか。流れに身を任せた人もいれば、なんとか切り抜けようと知恵を絞った人もいるかと思います。そんな中、不意に斬新なアイデアが思い浮かんで、危 […]