CATEGORY

才能

  • 2021年1月16日
  • 2021年1月13日

【和光同塵(わこうどうじん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

和光同塵(わこうどうじん) 能ある鷹は爪を隠すという言葉を皆さんは聞いたことはありますか。頭が良く能力や才能に優れている人は普段から実力を見せることなく隠していることが多々あります。そしていざとなったときにその力を発揮するのです。そういった […]

  • 2021年1月1日
  • 2020年12月28日

【優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)】の意味と例文と使い方

優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい) 何か勝負事というのを皆さんは行ったことがあるでしょうか。何をするにしても勝ったら嬉しいでしょうし、負けたら悔しいものです。勝負というものにおいて勝者がいれば、必ず敗者がいます。そんな状況を表す言葉として優勝劣 […]

  • 2020年12月31日
  • 2020年12月28日

【博学多才(はくがくたさい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

博学多才(はくがくたさい) 知識が豊かで才能に溢れていたら当然他の人よりも活躍することができると思います。何かを同時に始めたとしても自分よりも優れている人がいたら才能の差を感じてしまうこともあると思います。知識はあとから身につけることができ […]

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月24日

【眼高手低(がんこうしゅてい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

眼高手低(がんこうしゅてい) 「眼高手低」も滅多に使わない難しい言葉ですが、その意味を知ると思わず納得するのではないでしょうか? なぜなら、世間にはこの様なタイプは多く、特にネット上などは自称・評論家やプロばかりで、スポーツや音楽に映画や文 […]

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月24日

【眼光炯々(がんこうけいけい)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

眼光炯々(がんこうけいけい) 昨今は女性だけでなく男性も二重にするなど、目を大きくしたりパッチリさせる事に躍起になっています。日本人は元々細目なのでそれを手術などで無理に大きくしても、結局は生まれてくる子供は細目なのですが、それを真剣に訴え […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月13日

【海内無双(かいだいむそう)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

海内無双(かいだいむそう) 四字熟語に詳しくなくても、「国士無双」や「天下無双」は今更説明不要なぐらいに有名な言葉ですよね。その国に比較する人がいない程に優れているという意味で、凄い活躍をする有名人やスポーツ選手を称えて使われます。また、「 […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月13日

【蓋世不抜(がいせいふばつ)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

蓋世不抜(がいせいふばつ) 「蓋世不抜」は難解な四字熟語の中でも、さらに日常ではお目にかかる事は稀なので、知っている人はかなり少ないと思います。しかし、言葉の意味としては実は有り触れたもので、本来ならもっと世に浸透してもおかしくないのですが […]

  • 2020年11月11日
  • 2020年11月9日

【屋下架屋(おくかかおく)】の意味と例文と使い方

屋下架屋(おくかかおく) 「屋下架屋」はかなり目にしない四字熟語なので、知っている人は少ないと思います。家族や仕事などで何気なしに使われる事はないと断言できるほどです。しかし、「屋下架屋」と同じような意味合いの言葉は頻繁に使われています。で […]

  • 2020年10月29日

【一芸一能(いちげいいちのう)】の意味と例文と使い方

一芸一能(いちげいいちのう) 「一芸一能」という言葉をどこかで聞いた覚えがありませんか? ヒントは芸能人などの大学入試です。もうお分かりですよね。答えは「一芸入試」の事で、これを説明する際に「一芸一能」が使われる事が多いです。言葉から、芸能 […]

  • 2020年10月14日
  • 2020年10月14日

【才色兼備(さいしょくけんび)】の意味と例文と使い方

才色兼備(さいしょくけんび) 「才色兼備」は女性を褒め称える際に、最も多く使われる言葉ではないでしょうか? 特に夜のお店で働く女性などは、これまでお客さんである男性から何度となく言われた事があると思います。一方で「才色兼備」は男性に対しても […]