CATEGORY

才能

  • 2021年4月11日
  • 2021年4月8日

【文武両道(ぶんぶりょうどう)】の意味と例文と使い方

文武両道(ぶんぶりょうどう) 「文武両道」とは「学問と武道という事から勉強とスポーツ、或いは双方が得意や優れている」という意味です。昔から全国各地の学校では「文武両道」の精神を大なり小なり、子供達に教えてきたと思います。その是非は置いといて […]

  • 2021年4月9日
  • 2021年4月7日

【浅学短才(せんがくたんさい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

浅学短才(せんがくたんさい) 皆さんはよく謙遜をしますか。日本人は特に自分を謙遜するということが一種の文化として根付いており、様々な「謙遜フレーズ」なるものが存在します。そこで今回はそんな謙遜フレーズの四字熟語バージョンを一つ紹介したいと思 […]

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月1日

【天下無双(てんかむそう)】の意味と例文と使い方

天下無双(てんかむそう) 人はそれぞれ持ち合わせている才能や能力が違います。そのため、人と比べて優れている人もいれば、劣っている人もいると思います。実力がずば抜けていると比べるものがいないということもあります。実力がずば抜けていれば当然、自 […]

  • 2021年3月4日

【詩歌管弦(しいかかんげん)】の意味と例文と使い方

詩歌管弦(しいかかんげん) 「詩歌管弦」とは「漢詩や和歌を詠んだり楽器演奏を楽しむ事」です。古代中国や日本では、人々を繋ぎ合わせたり余興で楽しむ術として、漢詩や音楽は重要な役目を担っていたようです。現在でも文学や音楽は日常生活に欠かせられな […]

  • 2021年3月4日

【自己韜晦(じことうかい)】の意味と例文と使い方

自己韜晦(じことうかい) 「自己韜晦」とは「自分の様々な面を隠して本心を明かさない事」です。誰でも多かれ少なかれ、人には打ち明けられない恥ずかしい事や秘密にしたい過去や出来事の一つや二つはあるものです。本来はそんな恥ずべき行為を秘密にします […]

  • 2021年3月4日

【屋下架屋(おくかかおく)】の意味と例文と使い方

屋下架屋(おくかかおく) 「屋下架屋」はかなり目にしない四字熟語なので、知っている人は少ないと思います。家族や仕事などで何気なしに使われる事はないと断言できるほどです。しかし、「屋下架屋」と同じような意味合いの言葉は頻繁に使われています。で […]