【愚問愚答(ぐもんぐとう)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

愚問愚答(ぐもんぐとう)

「愚問愚答」は、所謂賢いが性格は悪い人が相手を見下す際に使っているイメージがありませんか? 例えば政治家であったり医者や弁護士等々の社会的地位の高い職業の方々が、相手をバカにする際に使いそうですよね。とにかく、そんな悪いイメージが先行する「愚問愚答」ですが、果たして本当にそんな意味合いなのか調べてみました。

愚問愚答の意味

「愚問愚答」の意味は以下の通りです。
・下らない問答。退屈でつまらない質問に対するバカげた回答。
・愚かな質問と愚かな応答。聞く方も答える方も下らないやり取り。
「愚問愚答」とは、質問と応答があまりにもバカバカしい内容という事です。政治家などが会見やインタビューでムッとした表情で「愚問愚答」と答える場面が想像できますが、時には本質を突いているから敢えてそう発している様にも思えてしまいます。しかし、本来はバカバカしく感じる様な愚かな質問に対して愚かに回答するので、まったく的外れな質問をされた時に回答者も同様の対応をしたという事なのでしょう。”愚問”は「愚かな質問」「焦点がずれた質問」「自らの質問を謙って」、”愚答”は「愚かな答え」「焦点がずれた答え」「自らの答えを謙って」となり、質問と回答の違いはありますが同じ意味を繰り返す事で、愚かを強調しています。

愚問愚答の由来・出典

「愚問愚答」の由来は、残念ながら判明していません。文献としては、「愚問愚答」では見つかっていませんが、”愚問”と”愚答”では夏目漱石の小説「明暗」(1916年)などに文言が残されています。

愚問愚答の類義語・同義語

「愚問愚答」の類義語には「愚問賢答」が挙げられ、他には該当するものがありません。

愚問愚答の使い方・例文

例文1.立場が悪くなると、真っ当な質問に対しても愚問愚答と言い逃れをしてなんとか誤魔化そうとする政治家がどれだけ多い事か。
例文2.トランプ大統領の影響なのか、政治家と記者の愚問愚答な押し問答が多くなり、最近の政治ショーはあまりにもバカらしくまるで寸劇やコントだ。
例文3.ユーチューバーが投稿する愚問愚答なやり取りの動画ほど、滑稽なものはない。
例文4.NHKのアナウンサーと大学教授が、貧困や少子化などの諸問題を真剣に語り合うのは、それこそ愚問愚答以外の何ものでもない。被害者面して視聴者側の立場で問題提起しているが、いったいどれだけ稼いでいるのか詰問したくなる。
例文5.現役高校生の天才棋士に、今日の食事などあまりにもレベル低い質問を繰り返す女子アナウンサーを観ていると、この台本を考えたディレクターなどに愚問愚答になると予想できないのか問いてみたい。
政治家やアナウンサーなどに「愚問愚答」を使った例文となります。

愚問愚答の会話例

男性
あれ、明日って有休で休み取るんだよね?
女性
もう…何度も質問してきますよね。先月からその日は用事があるからって、休みにしてもらったんです!
男性
ごめん、最近忘れっぽくって。愚問だったね。
女性
いいえ、こちらこそ愚答ですよね。もっとユーモア溢れる回答にすべきでした。愚問愚答となるか否かは、二人の会話スキルいかんという事ですね。

職場にて、同僚男女が有休について会話をする中で「愚問愚答」が使われます。

愚問愚答の豆知識

「愚問愚答」は”愚”を繰り返す四字熟語です。”愚”は頭の回転が鈍い、考えが足りないという意味で平たく言うとバカになります。例えば、毎年4月1日はエイプリルフールですが、これを日本語訳では「四月馬鹿」、中国語では「愚人節」となります。よって、”愚”が中国発祥であると理解できます。中国語の”愚”も日本語とほぼ同義ですが、騙す・誤魔化すなどが追加されます。”愚”を使った四字熟語は「愚問愚答」以外にも大変多いですが、その大半で「愚か者」という意味で使われています。

愚問愚答の難易度

「愚問愚答」は漢字検定3級から9級相当の文字組み合わせで、”愚”は3級で中学卒業レベル、”問”と”答”は8級と9級で小学校中学年と低学年レベルの四字熟語となります。

愚問愚答のまとめ

「愚問愚答」は、下らない問答や愚かな質問と愚かな回答という意味で、要するにバカげた質問に真剣に答えずバカげた回答をする、そんな一連のやり取りです。実際には政治家など立場が上の者が使う印象が強いですが、一般人でも職場などで「愚問愚答」な状況に直面する事もあるでしょう。

愚問愚答を繰り返しても意味がない
最新情報をチェックしよう!