【愚問愚答(ぐもんぐとう)】の意味と例文と使い方

愚問愚答(ぐもんぐとう)

かつては芸能人などの記者会見はリアルタイムでの生中継は無理な場合も多かったのですが、今ではネット中継があるので、容易に視聴できる様になりました。そんな環境が整うのは便利な反面、また「愚問愚答」なやり取りを見てしまうのかと、不快な気持ちが芽生えます。興味はあるけど、実にバカらしいのも事実だからです。そんな「愚問愚答」について、詳しく調べてみました。

愚問愚答の意味

「愚問愚答」の意味は以下の通りです。
・意味がない問答。無意味な問答。
・つまらない質問と愚かな答えから、転じて、下らない問答や無駄なやり取り。
”愚問”は「愚かな質問」「自分の質問をへりくだった言い方」、”愚答”は「愚かな答え」「的外れな回答」となり、上記の様な意味合いとなります。端的に言うなら、質問も回答も双方が下らない内容で、そこから、無意味な問答となります。よって、質問者と回答者がグルであったり、あまりにも予定調和な内容、バカげて程度が低いものなどを「愚問愚答」と表現します。良くあるのは、政治家とその権力に群がり顔色を窺う政治部記者の問答、浮気をした芸能人とマスコミ記者のチグハグはやり取りなどは、典型的な「愚問愚答」の応酬です。また、場違いな質問に対し、それをバカにするような回答をするのも、第三者からすると「愚問愚答」となります。よって、当人たちの自覚ある無しよりも、傍から見た部外者などの感情や感想によって決定するとも言えます。使い方としては、「愚問愚答を繰り返す」「愚問愚答で不穏な空気になる」といった風になります。

愚問愚答の由来・出典

「愚問愚答」の由来は、残念ながら不明です。文献としては、”愚問”と”愚答”は夏目漱石の著書「明暗」(1916年)などに文言が記されています。

愚問愚答の類義語・同義語

「愚問愚答」の類義語には、「愚問賢答」などが挙げられます。

愚問愚答の使い方・例文

例文1.誰が聞いても、彼と彼女の会話は愚問愚答ばかりだが、二人にとっては最高の愛情表現だそうだ。
例文2.大物議員とコバンザメの様な番記者には、世間が愚問愚答だと思っているとは1ミリも理解出来ないようだ。
例文3.偶に実家に帰ると、お見合いを勧める両親との愚問愚答が一時間も続き、いい加減嫌になる。
例文4.大御所と呼ばれるお笑い芸人と記者のやり取りに、愚問愚答と指摘するのは絶対のタブーである。
例文5.最近はアイドルがニュース番組の司会を務めるが、力不足なのかゲストと愚問愚答を繰り返しているのに、なぜ周囲は起用するのか理解に苦しむ。
政治や芸能人を批判する文章に「愚問愚答」を使った例文となります。

愚問愚答の会話例

男性
また、ニュースを観ているの! もうコロナの話題は飽きたよ。
女性
馬鹿な事言わないでよ。コロナは大事な話題で、毎日ニュースはチェックしないとダメ!
男性
そうだけど、芸能人が司会じゃあ、大学病院の教授とかに的確な質問ができないでしょう。結局はグタグタになるから。
女性
確かに双方が愚問愚答になる事は多いわよ。でも、あの人達は必死なの。コロナを抑えるというより、コロナの力を借りた壮大な自己アピールや宣伝で、印象良くすればお互いが利益になるの。ん、私って何でニュースを見ているんだろう?

コロナ渦によって、ニュース番組を頻繁に確認する妻との会話やり取りです。

愚問愚答の豆知識

「愚問愚答」の様に「愚か」という意味合いの四字熟語は、賢くて道理に明るく愚かで道理に暗い「賢明愚昧」、下品で愚かな「斉東野語」、優れた人はひけらかさないので愚か者に見える「大智不智」、知恵がなく愚か者な「無知蒙昧」、愚かな親から優れた子が生まれる「鴉巣生鳳」などがあります。

愚問愚答の難易度

「愚問愚答」は漢字検定3級から9級相当の文字組み合わせで、”愚”は3級で中学卒業レベル、”問”は8級で小学校中学年レベル、”答”は9級で小学校低学年レベルの四字熟語となります。

愚問愚答のまとめ

「愚問愚答」は下らない問答という意味で、つまらない質問に対して同じくつまらない回答をする事です。まるで時間の無駄の様なやり取りで、程度の低い会見などをバカにして「愚問愚答」と喩えます。最近の政治家や問題芸能人の会見等、質問や回答が双方に制限や条件もあるでしょうが、「愚問愚答」が増えている様に感じる人も多いのではないでしょうか。

愚問愚答にへ辟易とする
最新情報をチェックしよう!