【時節到来(じせつとうらい)】の意味と例文と使い方

時節到来(じせつとうらい)

「時節到来」とは「好機がやって来る事」です。何事も思い通りには進まないので、そんなに良い事は滅多にないものですよね。だからこそ、そんな絶好の機会が運良くやって来ると嬉しさから「時節到来」と言いたくなるのです。しかし、「時節到来」は飽く迄も良い機会がやってきたチャンスなだけで、それをものにして良い結果となったかどうかはまた別問題なのです。そう考えると、確実にチャンスを良い成果にするのは普段の実力が試されそうで、努力をしていないと難しそうですね。それでは、詳しい解説に入らせて頂きます。

時節到来の意味

「時節到来」の意味は以下の通りです。
・待ちかねていた好機がやって来る。好機がやって来る。
・丁度良い機会に恵まれる。良い潮時に変わる。
”時節”は「季節」「情勢」「良い時機」「機会」、”到来”は「時機や機運が来る」「贈り物が届く」で、待ち望んでいた良い機会がやって来たのが「時節到来」です。正に最適のタイミングが運良くやってきた事であり、人によっては運命や幸運に感じる事もあるでしょう。また、良い潮時になった事でもあるので、転機が変わったや気運が高まった、頃合いや潮合いとも受け止める事が出来ます。この様に類似の言葉が多数存在するのも「時節到来」の特徴で、新しい事などに挑戦する良い機会となります。

時節到来の由来・出典

「時節到来」の由来は、残念ながら不明です。文献としては、鎌倉時代初期の禅僧・道元による仏教思想書「正法眼蔵」(1231年~53年)の「看経」となります。

時節到来の類義語・同義語

「時節到来」の類義語には、「好機到来」「時機到来」「千載一遇」などが挙げられます。

時節到来の使い方・例文

例文1.天敵であった小言ばかりの上司が転勤となり、これは時節到来だと喜んでいたら、もっと口やかましい上司が配属され人生上手くいかないと落ち込んだ。
例文2.拾った落とし物を警察に届けたら相手から直接お礼をしたいと連絡があり、正直者には時節到来があるものだといざ待ち合わせの喫茶店に出掛けたら、電話をよこした若い女性は途中でいなくなり、代わりにやってきた風貌の良い男性3人が笑みを見せながら宗教に勧誘し、半ば強引に勧誘され入会してしまった。
例文3.職場にモデル級の美人が入社し、これは時節到来と積極的に声を掛けたら、SNSに文句があげられていると知ってショックを受けた。
例文4.女性差別で会長が辞任をして、良識あるスポーツ選手や関係者はやっと古い体質から脱却する時節到来がやって来たと安堵していたら、同じ派閥で尚且つ師弟関係の女性が会長になるという荒業が強引にまかり通り、国民一同がズッコケた。
例文5.秋から冬にかけては旬を迎える美味しい食べ物が毎週の様に時節到来するので、浮気発覚で問題を起こしたあのグルメ芸能人もきっと今から待ちきれないだろう。
良い機会がやって来るとして、「時節到来」を使った例文となります。

時節到来の会話例

男性
来週、職場のボーリング大会なんだって?
女性
そうなの。遂に私のボーリング実力が日の目を見る時がやって来たわよ。覚えてらっしゃい、若いだけでチヤホヤされるあいつらめー。
男性
そうムキにならないで、気楽に楽しみなよ。
女性
それはダメよ。入社して苦節20年、時節到来するのをずっと耐え忍んでいたのよ。それも私が連続ストライクで優勝すれば、部長から新人たちまで平伏すわ。

職場のボーリング大会を心待ちにする屈折した性格の妻と夫の会話となります。

時節到来の豆知識

「時節到来」と類似の諺に「鴨葱」こと「鴨が葱を背負って来る」があります。これは、高級である鴨鍋から取られたもので、鴨自身が葱を背負ってやってくる事から、好都合やお人よしという意味ですが、食べる側からすると好機でありそれこそカモがみすみすやって来る事です。

時節到来の難易度

「時節到来」は漢字検定4級から9級相当の文字組み合わせで、”到”は4級で中学校レベル、”節”は7級で小学校中学年レベル、”時”と”来”は9級で小学校低学年レベルの四字熟語となります。

時節到来のまとめ

「時節到来」は待ち望んでいた絶好の機会がやって来るという意味で、「好機到来」「時機到来」等々とほぼ同じ意味を持つ四字熟語です。これらはどれも、良い機会がやって来る事なので、例えばスポーツであったり人間関係などで扱いやすい大変便利で捗る言葉となっています。

時節到来だと思ったが、そうでもなかった。
最新情報をチェックしよう!