CATEGORY

行動・実行

  • 2020年10月23日
  • 2020年10月23日

【独立不覊(どくりつふき)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

独立不覊(どくりつふき) 最近は滅多に見聞きしないが、かつては特別な意味を込めて使用されていたと察する言葉ってありますよね。今回の「独立不覊」はそんな言葉で、幕末や明治時代の最中、或いは昭和初期など日本の歴史的な転換点ではきっと多様されてい […]

  • 2020年10月21日
  • 2020年10月21日

【跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)】の意味と例文と使い方

跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ) ある意味で現代を象徴する四字熟語と言って過言ではないのが、「跳梁跋扈」ではないかと個人的には思っています。民主主義の弊害を大昔の古代中国が予言ではないにしろ、言い当てたのは偶然にしろ考えさせるものがあります。 […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

【隠忍自重(いんにんじちょう】の意味と由来、使い方を実例で解説!

隠忍自重(いんにんじちょう 今日ご紹介をしていく「隠忍自重」はそれほど頻出する四字熟語ではありませんが、小説や昔の文学本などには出てくる言葉ですから、覚えておくとスラスラ文章が読めて、読書ライフが楽しくなります。「隠忍自重」の意味や語源、類 […]

  • 2020年10月13日
  • 2020年10月12日

【行雲流水(こううんりゅうすい)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

行雲流水(こううんりゅうすい) 日本ならではの美しい自然の風景を見て癒されたい。コロナ渦で生活スタイルが激変した今だからこそ、この様に感じる人も増えているでしょう。「Go To トラベルキャンペーン」が大々的に宣伝されていると、尚更そう思っ […]

  • 2020年10月10日
  • 2020年10月8日

【三百代言(さんびゃくだいげん)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

三百代言(さんびゃくだいげん) 「三百代言」もかなり馴染みが薄い聞きなれない言葉ですが、ワイドショーなどに頻繁に登場する有名弁護士がネット掲示板などで誹謗中傷される際に用いられる言葉というと、少し意味が理解できるのではないでしょうか? 要は […]

  • 2020年9月28日
  • 2020年9月25日

【牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

牛飲馬食(ぎゅういんばしょく) 大食いを表現する四字熟語で、最も有名な一つが「牛飲馬食」ではないでしょうか? 文字通り、牛や馬の様に飲み食いする様を形容し、一度見ただけで覚えられるシンプルさも際立っています。今更ながら説明不要な感もあります […]

  • 2020年9月25日
  • 2020年9月24日

【安分守己(あんぶんしゅき)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

安分守己(あんぶんしゅき) 日本には「身分相応」という言葉が昔からあり、「身の丈に応じた」という意味で多くの方が理解していると思います。この言葉と同じような解釈可能な四字熟語が「安分守己」です。冷静になると、ある意味でなかなか手厳しい言葉で […]

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月18日

【画蛇添足(がだてんそく)】の意味を例文や会話、由来・出典まで解説!

画蛇添足(がだてんそく) 余計な事の表現として「蛇足ながら」という言葉があります。謙遜する際の常套句として何度も聞いた事があると思いますが、この「蛇足ながら」の四字熟語版が「画蛇添足」です。自ずと意味や使い方なども想像できるでしょうが、今回 […]

  • 2020年9月19日
  • 2020年9月18日

【悪木盗泉(あくぼくとうせん)】の意味と由来、使い方を実例で解説!

悪木盗泉(あくぼくとうせん) あまり馴染みある四字熟語ではない「悪木盗泉」ですが、その意味を知ると誰かに思わず教えたくなるのそんな素晴らしい言葉ではないでしょうか。それぐらい心に刺さる感慨深いものがあります。人生において途方に暮れて困ってい […]