CATEGORY

反省・戒め

  • 2021年6月11日

【前車覆轍(ぜんしゃのふくてつ)】の意味と例文と使い方

前車覆轍(ぜんしゃのふくてつ) 「前車覆轍」とは「前を走る車が転倒した事から、自分は転倒しないように戒めにする言葉」です。失敗をした人と同じような事をすると、こちらも失敗をするので、そうならないように注意喚起をしています。逆にそのまま同じ失 […]

  • 2021年6月11日

【孟母断機(もうぼだんき)】の意味と例文と使い方

孟母断機(もうぼだんき) 「孟母断機」とは「物事を中途半端にする事を戒める教え」です。何事も諦めるのは簡単ですが、それではどんな事も絶対に成功しないですし、何よりも諦めや逃げ癖がついてしまいますよね。そんな現在の教育熱心な母親と同じ考えを持 […]

  • 2021年6月11日

【勧善懲悪(かんぜんちょうあく)】の意味と例文と使い方

勧善懲悪(かんぜんちょうあく) 現在で強いて言うなら、正義を助け悪を懲らしめるスーパーマンが「勧善懲悪」です。そんな意味合いですから、警察官や検事などを希望する若者が座右の銘にしたりと、とかく人気がある四字熟語ともなっています。現実社会はこ […]

  • 2021年6月11日

【痛定思痛(つうていしつう)】の意味と例文と使い方

痛定思痛(つうていしつう) 「痛定思痛」とは「治まった痛みを思い出す事から、痛みを失敗や苦難として辛い出来事を省みて戒めや教訓にする事」です。大成する人の多くは、最初は何度も失敗をしてその悔しさを胸に刻み同じ過ちをしないようにして、最終的に […]

  • 2021年6月11日

【愚問愚答(ぐもんぐとう)】の意味と例文と使い方

愚問愚答(ぐもんぐとう) かつては芸能人などの記者会見はリアルタイムでの生中継は無理な場合も多かったのですが、今ではネット中継があるので、容易に視聴できる様になりました。そんな環境が整うのは便利な反面、また「愚問愚答」なやり取りを見てしまう […]